パンツ三姉妹

<概要>

目星があればどうにかなる

 

<導入>

貴方はお風呂に入りました。気持ちいなあ。上がりました。すっきりしました。

何をしますか?

パンツを履こうとしたあなたの視界は真っ白に染まりました。

(目を覚ますとパンツの木の部屋にいる)

そしてあなたは見覚えのないパンツとそれとお揃いのローブを着用していました(パンツ表を振る)。

これ以降パンツの木の部屋に侵入するたびに、ランダムに、もしくは順番に一回に付き一人ずつ幸運を振る。成功した場合、該当のPCはパンツとローブが(パンツ表を振る)変化し、それを見ていた他PCは0/1のSANCを行う

<パンツの木の部屋>

部屋の壁一面に南瓜パンツが飾られており、目の高さのあたりまでの什器(じゅうき/ショールーム等にある商品陳列の道具)があり、そこにもびっしりとドロワーズが飾られている。また、部屋の中央にはパンツの成る木がある。

目星:ハートの緑と水色のシマシマの箱を見つける。箱の裏には3.4.3.4…と書かれている。中には人数分の水色と緑のシマシマコットンパンツ(糸が入っておらず未完成)が入っている。

この部屋のパンツは持ち歩くことができるが、既製品パンツを傷つけたり、間違ったパンツを渡すとスケアクロウが怒り狂う。

【かぼちゃパンツ】

色とりどりのかぼちゃパンツがある。どれも薄い色でできている。ガサゴソ探ると、パンツの向こう側に水色の扉、白色扉、黒色の扉があるのが分かる。

【パンツの木】

パンツの木に近付くと

「ここにある既製品は三姉妹の大切なパンツです」

という貼り紙を見つける。

張り紙を剥がすと、剥がしたあとに上から「occurred」「happening」「comeing」と書かれているのが分かる。

英語:「起こった」「現在起こっている」「起こりつつある」と言う意味だと分かる

成功した場合さらに古ノルド語に成功すると、古ノルド語で「ウルド」「ヴェルザンティ」「スクルド」であると分かる。

古ノルド語に成功した場合さらに歴史でこれらが北欧神話に登場する三人の運命の女神であることが分かる。

また、三姉妹の願いをかなえるたび、対応する文字が光る。全てを光らせると虹色に輝き、水色と緑のシマシマコットンパンツの扉が現れる。更にジャンジャカディスコっぽい音楽が流れ始め、部屋の天井からミラーボールが降下してくる

扉には鍵も取手もなく、開けることは出来ない。シマシマコットンパンツ(未完成/完成)を手に取ると輝いて半透明になり、見慣れた自宅の景色を目星で確認できる。

パンツ持ったまますり抜けて現代に戻ることができる。(エンディングへ)

※願いを三つともかなえられなかった場合はエンディング条件の所を参照

<水色の扉の部屋>

聞き耳:カサカサと布の擦れ合う音が聞こえる

目星:ドアノブの裏側に「涙の部屋」とある。また、扉上部に小さく「パ」とある

中には布きれの人形がいる。長いスカートをはいていて、腰を折って歩き回りすすり泣いている。人形が動くという人知を超えた出来事を体験し、0/1d4のSANC

それ以外には、机、小さな箪笥、二つの大きな箱がある

【布きれの人形】

目星:パンツ履いてない

「ああ…悲しい…。ワシの古い布きれのブーメランパンツが無いんじゃ…ああ悲しい悲しい」

探しているパンツについて聞く

「古い布きれじゃから、ベージュとか、茶色のツギハギじゃな。それでブーメラン。どこに置き忘れたのか…」

南瓜パンツについて聞く

「ワシは古い布きれのブーメランパンツにしか興味がないからの…。ああ、だがフリルは可愛いといっておったな」

 

パンツについて聞く/パンツを持っていこうとする。

「ここのパンツを勝手に触られるのは嫌いでね! それに今はブーメランパンツがなくて気が立っているんじゃ」

物を持って行っていいか聞く

「パンツ以外に興味はないわい、好きに持って行ってくれ」

※古い布きれのブーメランパンツを渡すと着用する

【机】

メモが置いてある。表には白髪の老婆の絵が描かれており、裏には「ウルド」と書かれている。

古ノルド語:「すでに起こったこと」と言う意味だと分かる

【箪笥】

鍵がかかっている。白い溜息の部屋の机の上にある鍵で開く。

中には濃いピンク色のフリルのついた南瓜パンツと薄い赤色のシックな南瓜パンツと、濃い青色のフリルのついた南瓜パンツが置いてある。正しいパンツはピンクのもの。

※古い布きれのブーメランパンツを持ってくるまでここのパンツは持ち出せない。

【箱】

・水色の箱

水色の箱で、×の形をしている。箱の蓋には「4」と書かれている。中には色とりどりの布(パンツ用)が入っており、目星をするか、意識して探すと中に一つだけ他の布と違う硬くて分厚い、不思議な形と絵をしたものを見つける。

イカレサンタさんのアップリケ:パンツ一丁でドジョウ掬いダンスをしているサンタさんのアップリケ

布をよく観察すると「パンツさん用」と書かれている。

・青色の箱

青色の箱で、四角い形をしている□。

聞き耳:カサカサと言う音が聞こえる。

蓋をあけると、中にはウジ虫が這いまわり、指先程の昆虫が走り回っていました。箱を開けると中からザアッっと信じられない速さで飛び出し、あなたたちのすぐそばを走り抜けていきます。気味の悪い体験に0/1のSANC

カラになった箱の内側の底面には6つの青いヒモパンの絵が描かれている。


<白い扉>

聞き耳:がさがさという音が聞こえる

目星:ドアノブの裏側に「溜息の部屋」とある。また、扉中部に小さく「ン」「~の部屋」シリーズはどこかの扉の目星に成功すれば同じ場所に描かれているのですぐみつかるが、カタカナに目星は一人一回までしかできない。

中にはヒラヒラしたワンピースを着た藁人形がいた。絶えず溜息をついている。人形が動くという人知を超えた出来事を体験し、0/1d4のSANC

それ以外には机、奥に白い扉がさらにある

【藁人形】

溜息をつきながら

「こまったわ、ああ困った困った。お気に入りの南瓜パンツがどこに行ってしまったか分からないわ。ああ、困った困った。」

どんなパンツか聞く

「これ、注文書なのだけれど…」

※「注文書」:「みため:女の子 きもち:かわいく」と書かれている。

正しいパンツは水色の部屋の箪笥にある濃いピンクいろのパンツ。

間違ったパンツを持っていくと

みるみるうちに藁がブワッと膨れ上がった。しゅうしゅうと煙を上げその藁の隙間から赤い瞳が探索者を見つめる。パンツに対する異常な執着をありありと感じた。彼女は言う。「正しいパンツ持ってくるまで、部屋に来ないで!」SANC1/1d3 また、正しいものを渡すまでパンツを届ける以外の用事で入室できなくなる。

奥の部屋について聞く

「さあ、何か置いていたような気がするけど忘れちゃったわ」

糸やレースについて聞く/パンツ以外のものを持って行っていいか聞く

「ごめんなさい、南瓜パンツにしか興味ないわ」

【机】

机には木製の書類ラック、丸い小箱がある。

木製の書類ラック:沢山の南瓜パンツの注文書が入っていて、上に古びた鍵が一つ置いてある。目星でパンツの型紙を見つけられる。

丸い小箱:丸いピンクの小箱。中にはラベル付きの針があり、ラベルには「おぱんつ用」と書かれている。

意識して探せば箱の側面に「1」と書かれているのがわかる

机目星:机の裏に紙が貼りつけられているのを見つける。そこには茶色い髪の成人女性が描かれており、裏には「未来」と書かれている。

【奥の白い扉】

開けると中は真っ暗で何も見えない。聞き耳をするとキーキーという鳴き声を聞く。

暗闇の中部屋に侵入したものは全員幸運を振り、失敗した場合落とし穴にはまり、1d6の落下ダメージを負う。落とし穴から這い上がるには登攀、跳躍もしくはその他の方法を考案する必要がある。一人が手を伸ばしただけでは引きあげられない。

また、落とし穴に誰かが嵌ったとたん、部屋の奥から蝙蝠の大群がバサバサと探索者たちにぶつかりながら飛び去る。ぞわりと肌を悪寒が走ったSANC0/1

幸運に成功するか、落とし穴から這い上がると電気のスイッチを見つける。ソロプレイの場合はロールなしで這い上がれる。

電気を付けるとそこには机と鍵付きの棚がある。

机:水色のレースが置いてある。

棚:数字「746231」と書かれており、その下にはタップで色の変わる正方形の画面がある。初めは全て白色である。

7.黄色、4.水色、6.青、2.オレンジ、3.みどり、1.ピンクが正解である。

正しい色を入力すると扉が開き、中にはラベル付きの色とりどりの糸がある。ラベルには「パンツ上用」と書かれている。

<黒い扉>

聞き耳:カタカタと木のぶつかる音が聞こえる

目星:ドアノブの裏側に「闇の部屋」とある。また、扉下部に小さく「ツ」「~の部屋」シリーズはどこかの扉の目星に成功すれば同じ場所に描かれているのですぐみつかるが、カタカナに目星は一人一回までしかできない。

中にはメイド服を着た木の人形がいた。絶えずぶつぶつ呟いている。人形が動くという人知を超えた出来事を体験し、0/1d4のSANC

それ以外には机、縦長の収納タワー、クローゼット、中くらいの箱がある。

【木の人形】

「ああ~~いやだいやだ、いつも作ってばかりでうんざりしちゃうわ。たまにわ作ってほしいわよね。水色のレースの柄物パンツがいいわ。アップリケのついてるやつね。被るならそれがいいわ。」

パンツの材料をくれないか聞く

「ごめんなさい、ここにある材料は全部何に使うか決まってるの。サテンパンツは作り終わったから、サテンの布きれなら上げてもいいわ」

パンツ以外のものを持って行っていいか聞く

「それは…パンツじゃないわね。お好きにどうぞ」

パンツを持っていこうとする

「ちょっと!今私はパンツを作り続けてイライラしてるの、私の部屋にあるパンツに勝手に触らないでちょうだい」

パンツの作り方を聞く

「その本を読むといいわ」と言って机の上の本を読むように言う。

材料を揃えて製作したパンツを持っていくと、好きなパンツを一つ持って行っていいという。材料が足りない状態で製作したパンツを持っていくと

ガリッ、ガリッ…木製の体の中から奇妙な音が聞こえてきた。背中から木くずが零れ、木くずの山となってパンツを形作る。背中からは「パンツ」と彫刻された大きな歯車が現れた。「ふざけないで!こんなのなら自分で作ったほうがましだわ!あんたなんてボロボロのパンツになっちまえ!」彼女はそういうとズルズルと布を引きずって壁を通り抜け、消えていった。1/1d3のSANC

※パンツを持ち出すことができるようになる

【机】

「パンツの作り方」という本が置いてある。中には「レースの柄物パンツ:レースと布を、糸と針でちくちく縫う。最後にアップリケをつけると完成する」と書かれている。

本を開くと中から紙がひらりと落ちてくる。紙には金髪の少女の絵が描かれており、裏には「次女」と書かれている。

【クローゼット】

4桁の数字を入力するロックである。数字の上には「○△□×」と書かれている。

「1764」が正しい数字。入力するとクローゼットが開き、真新しい柄物サテンパンツに交じって古い布きれのブーメランパンツを見つける。

【背の高い収納タワー】

開くと中からドブネズミが大量に飛び出し、探索者たちの肩や足を踏みつけて部屋の隅の穴倉へ逃げていく。ぞっとして鳥肌が立った。0/1のSANC

鼠が居なくなった後にはオレンジ色の星型マークの中に漢数字で「二」と書かれている。

【箱】

黄色い三角形の箱。中を開けると大量のチャコペンが入っている。チャコペンには何かしら文字が描かれているのが分かる。

文字:7 パンツ様用

 


<パンツを作る>

次女のパンツを作るために必要な「布、レース、糸、針、アップリケ」が一つでも足りないと、次女パンツは不完全なものになる。

「パンツの作り方」の本:製作(パンツ)+30

チャコペン、型紙:それぞれ製作(パンツ)+10

布、レース、糸、針、アップリケ:それぞれ製作(パンツ)+5

パンツ製作に失敗した場合、幸運を振る。幸運失敗でパンツの材料を「チャコペン→型紙→パンツの材料」の順で一つずつ失っていく

 

水色と緑のシマシマパンツを完成させる

このパンツは糸と針が残っていれば完成させることができる。製作(パンツ)もしくはDEX*4でも作成できる

 

パンツ表

女性用

1.しましまコットンパンツ

2.レースのパンツ

3.ツギハギ麻パンツ

4くまさんパンツ

5柄物コットンパンツ

6海辺風パンツ

7柄付きヒモパン

8柄付きおしゃれ矯正パンツ

9肌色オバチャンパンツ

10超イケテルパンツ

男性用

1シマシマサテンパンツ

2高級柄物パンツ

3ツギハギポリエステルパンツ

4いちごパンツ

5柄物ブリーフパンツ

6山岳風ボクサーパンツ

7柄物ブーメランパンツ

8ベルト付きパンツ

9肌色オジサンパンツ

10超カッケーパンツ

柄物表(柄物に当たった場合)

1オレンジ

2すし

3さかなの切り身

4サーフボード

5(任意のPC)の顔

6サンタさん

7赤鼻のサイ

8ヒョウ柄

9ピンクチンアナゴ

10電子辞書

11ペンタブ

12豚さん(夫婦)

13オムライス

14目薬

15パンツ柄

16ハート

17虹

18空飛ぶたい焼き

19ティッシュ

20ダマスク柄


<エンディング>

【Great PANTSU end】

条件:三姉妹すべての願いを成就させ、シマシマパンツを完成させて扉をくぐった。

貴方は気付けば眠っていた。ベッドの中で目が覚める。見覚えのある自分のパンツを履いた状態である。片手にはずっしりと重い(帰還直前に着用していたパンツ)を握りしめていた。

報酬

生還SAN+1d4

目を見張るパンツプレイ 製作(パンツ)+5

パンツ職人の底力 収得:鋼鉄の(帰還直前に着用していたパンツ) 着用部分のみ局所的に装甲+1

【This is a PANTSU end】

条件:三姉妹の願いをすべてかなえたが、シマパンを完成させずに扉をくぐる。もしくは願いを二つだけ成就させ、シマパンを完成させて扉をくぐる

貴方は気付けば眠っていた。ベッドの中で目が覚める。見覚えのある自分のパンツを履いた状態である。このままいつも通り自分のパンツを履く日常に戻るだろう。

報酬SAN+1d4

目を見張るパンツプレイ 製作(パンツ)+5

【I got your PANTSU end】

条件:願いを二つ叶え、なおかつシマパンを完成させない。または願いが一つしか成就していない。

貴方は気付けば眠っていた。ベッドの中で目が覚める。(帰還直前に着用していたパンツ)を履いていた。慌てて箪笥を見る。そこは一面(帰還直前に着用していたパンツ)で埋め尽くされていた。あなたはなんだかムズムズした。これ以降1d6セッションの間、(帰還直前に着用していたパンツ)及びお揃いの帽子/もしくは上着を着用する。

報酬

生還SAN+1d3

【You are a PANTSU end】

姉妹の願いを1つもかなえられなかった場合、(三姉妹との戦闘/もしくはその圧倒的な力で蹂躙)される。戦闘に勝利してもこの空間から出る手立ては見つからない。戦闘に勝利/敗北/蹂躙が終了した時点で、探索者の視界は一変する。

気付けばかなり高い場所にいるようだ。体を動かそうとするがふわふわと揺れるだけである。手も、足もないように思えた。下を見るとパンツが木に成っている。そうして気付いた。自分が(ロスト直前に着用していたパンツ)となって木に成っていることに。あなたはパンツになった。

探索者ロスト

真相

ある魔術師が嘆きの三聖母(マレモンP195-196)を模してスケアクロウを三体作った。通りすがりの三聖母がお気に召してスケアクロウにPOWを与えたところ、魔術師のパンツフェチと三聖母の性質が混じってこんなことになった。

現在スケアクロウは異空間で平和にパンツライフを送っているが、パンツのことを考えた人間がたまに紛れ込んでくる。スケアクロウたちは大体放置しているが、機嫌がいいと元の場所まで帰してくれる。

現在魔術師がどうなったかは、製作予定の続編、「運命のパンツ(仮題)」で明らかにしようと思います。

布の人形

STR 8   CON 26  SIZ 18  POW 15  DEX 1

移動6 耐久17 DB+1d4

装甲 2

絡みつき 25% 窒息ルール

鎌 75% Id6+1+DB

離れた姉妹の危機に気付く 60%

魔力装甲/回復 80%

貫通する武器からのダメージを受けない。鈍器/切り刻むもののダメージは半減される。火は1Rに1d6+2のダメージを与える

POWを吸収されるか、完全に燃やされるまでSIZ*10分間で再生/自らを作りなおすことができる。

これらの聖母たちにPOWを与えられたスケアクロウはいくらか、彼女たちの性質を引き継いでいる。

1d3MPを消費するごとに、1d4の装甲をはる、もしくは1d6のHPを回復することができる

同じ場にいる姉妹たちは自らのPOW3人分合わせて自分のPOWとして扱うことができる。

また、壁や扉を通り抜けることができる(タンス/道具/武器などは通り抜けられない)

自分のPOWで相手を打ち負かすことによって犠牲者を1d3Rの間聴覚障害にすることができる。

1d3の呪文を知っている。呪文はマーテル・ラクリマルムのように精神に影響を及ぼすものである。

藁の人形

STR 12  CON24  SIZ 11  POW 14

 DEX 3

移動6 耐久18 DBなし

装甲2

絡みつき 25% 窒息ルール

熊手 75% 1d8+1+db

離れた姉妹の危機に気付く 60%

魔力装甲/回復 80%

基本的な性質は布の人形と同じである。

自分のPOWで相手を打ち負かすことによって犠牲者を1d3Rの間言語障害にすることができる。

1d3の呪文を知っている。呪文はマーテル・スピリオルムのように夢に関するものである。

木の人形

STR 14  CON24   SIZ15  POW13

 DEX6

移動6 耐久19 DB+1d4

装甲2

絡みつき 25% 窒息ルール

歯車仕掛けの大鎌 75% 1d10+1+db

離れた姉妹の危機に気付く 60%

魔力装甲/回復 80%

基本的な性質は布の人形と同じである。

自分のPOWで相手を打ち負かすことによって犠牲者を1d3Rの間視覚障害にすることができる。

1d3の呪文を知っている。呪文はマーテル・テネブラルムのように肉体に関するものである。