いちごRPG6.0 (フルーツ職人)


いちごのとくちょう


なにするの?

大惨事表をつかっていちごの特徴を決めて。あてっこゲームです。

対戦ルール

プレイヤーはまず手番の順を適当に決めます。自分の手番がきたプレイヤーは以下の要領で苺を作り、それ以外のプレイヤーはどんないちごを作ったのか質問をして当てます。

<ターン順番チャート>

作り手→いちごを作る

質問1回目→作り手以外がこっそり質問

回答一回目→それぞれに対し公開で回答

<自分のターン>

1いちごの色、2甘さ、3味のスパイス、4形、をそれぞれ1d6で決め、最後に2d6でトッピングを決めます。

振りなおししたり二回振ったりすることは出来ません。

全員からそれぞれ13回(かそれ未満)の質問を秘密に受け付けます。回答は必ず公開しましょう。

<質問のルール>

苺の作り手以外のプレイヤーは全員、個別に(他の質問主に分からないように)質問をします。質問の上限は13回で、質問は必ずYES/NOクエスチョンでなくてはなりません。(回答は微妙…とかでも○)

また、質問が13回未満で終わった場合、余った質問と同じ数だけいちごポイントをゲットします。このポイントは答え合わせで手に入れたポイント以上は得ることができません。

<答え合わせ>

どんな苺ができたか答え合わせをします。質問者は必ず作り手より先に予想を発表しましょう正解した数と同じだけいちごポイントをゲットします。(ここで正解した数より多い、直前の質問のあまりで得たポイントはここで失います)

 

全員が一回ずつ作り手になると1サイクルです。それて適当に何サイクルかやります。

さいごにいちごポイントが一番多い人が勝利です。

1.いろ

1.あか

2.すごいあか

3.蛍光ぴんく

4.ぴんく

5.しろ

6.あお

2.あまさ

1.あじなし

2.ほんのりあまい

3.あまい

4げろあまい

5.舌が溶けそう

6.人知を超えた

3.味のすぱいす

1.種たくさん

2.からい

3.にがい

4.果肉ぎちぎち

5.すっぱい

6.スカスカ

4.かたち

1.いちご型

2.ゴツい

3.えんぴつ型

4.ひらべったい

5.ふたまたの

6.ながぼそい

5.状態

1.空を飛んでいる

2.皿に乗って裁きの時を待っている

3.超回転している

4.セクシーポーズをしている

5.爆発寸前の

6.ノーベルいちご賞を受賞している

6.とっぴんぐ

2.れんにゅう

3.ぎゅうにゅう

4.いちご

5.タバスコ

6.塩コショウ

7.オリーブオイル

8.バルサミコ酢

9.マヨネーズ

10.いちごのヘタ

11.ダイス

12.スイカのたね


コメント: 0